青春 Karate History ⑭ 御座岡先生の特訓!ピープル新金岡時代! 


第3回の新人戦が終わって暫くすると正道会館堺東支部は何らかの事情で閉鎖となり、新しい場所が見つかるまで暫くの間はスポーツクラブのピープル新金岡かピープル光明池で稽古するように案内がありました。又直ぐに道場が出来ると思っていましたが結局私が正道会館南大阪本部を開設(1996年)するまで堺東に常設道場が復活する事はありませんでした。私はピープル新金岡での稽古を選択しバスで毎週火・土稽古に通っていました。堺東支部とは違い生徒数も少なく又指導員の先輩が毎週のように代わり稽古内容も統一性が無かった事に驚きました。今なら大問題でしょうがちょくちょく指導員が来なかった事もありました。一般部の前に少年部があり堺東の時と同様にいつも早くから行っていた私は先輩の指示で指導を手伝う事もありました。その頃から子供達の為にもこの道場を何とかしなアカンなあと漠然と思っていましたが、その時点ではまだ試合実績も無い只の青帯の高校生ですから口に出すことは出来ません。そんなコロコロ代わる指導員の中でもいつも分かりやすい指導でクラス稽古後もミットを持ってくれ稽古を付けてくれた先輩がいました。それは当時大学生だった御座岡正人先生(現心魂道場堺北支部代表)でした。その頃の事を御座岡先生に聞くと急に当時の事務長から電話が掛かってきて今日指導に入ってくれへんか?みたいな結構いい加減な感じだったとの事です。私はいつも御座岡先輩やったらいいのになと思っていました。御座岡先生が指導に来られた時はクラス稽古終了後に通常のミットを数ラウンドやってヘトヘトに疲れた所でダミーミットを持ってガンガン押してくる先輩に対し腰を落として押され負けしないように耐える特訓をしてくれました。最初のうちは中々耐えるのが大変でしたが繰り返しやっている内にコツを掴みました。決してパワーだけでなく姿勢と体重の掛け方がポイントでした。私が選手時代大きな相手と戦っても簡単に押されなかったのはこの時の特訓のお陰だと本当に感謝しています!相変わらず指導員はコロコロ代わっていましたがそんな折り第4回新人戦が1985年3月17日大阪城公園内にある修道館で開催されると案内がありました。過去2回思うような結果は残せていませんでしたが3戦した事で試合にも慣れ内容も少しずつ良くなっている実感がありましたし御座岡先輩との特訓で弱点だった腰の軽さも改善されていたので、今大会が自分の今後を占う試金石になると思い絶対に優勝すると心に誓い稽古に励みました。

大学生時代総本部で
稽古に励む御座岡先生
大学生時代に学生大会で活躍!
詳しくはKarateHistory⑥
先輩が黒帯になる前のこの
時代によく教えて頂きました
総本部黒帯研修会時の
貴重な写真
黒住先輩と共に身体を鍛える
御座岡先生
ウエイトトレーニングに励ま
れていた頃 逞しい大胸筋!
御座岡先生26歳中川20歳頃
共にピープル新金岡で指導

過去の記事

青春 Karate History ⑰ 高校2年生で指導員へ! 

私がサボっている間に松本君はどんどん力を付け、5月の拳武道会館全日本大会では5位入賞、6月の誠心会館全日本では川地先輩と決勝を争い準優勝、そして9月の正道会館北海道選手権では優勝と大活躍していました。全て体重無差別の大会

青春 Karate History ⑯ サボり癖から道場離脱…そして復帰! 

初入賞を果たし更にやる気も出て気持ちは燃えていた私でしたが、松本君のローキックによるダメージが大きく暫くは稽古にも行けない状態が続いておりました。それでも1ヶ月もすると休養の効果もありかなり回復してきました。なのに暫く休

青春 Karate History ⑮ 初入賞&一本勝ち! 

第4回全日本新人戦(開催日:1985年3月17日/会場:大阪市立修道館)が開催され軽中量級に出場。3回目のチャレンジでもう後がありません。少々弱気になっていた私ですが御座岡先生との特訓で自信が付き元来の負けん気の強さも復